2007年07月28日

違法コピー職人たち 誰も語れなかったパソコンの黒歴史

愛銅鑼とか幸福都市とかふくでんさんとかげろしゃぶとかファミコン決死隊とか懐かしい言葉がたくさん出てきます。

あまり、大きな声で語られることなく表の歴史から抹消されかねない暗黒面の歴史。

しかし、NapsterやMP3やSkypeを見れば分かるように暗黒面で生まれた技術が表で利用されるようになったり。。。そこで蓄積した技能で就職しちゃったり( ̄□ ̄;)!!

多かれ少なかれかつてITの暗黒面に魅せられかけたことがある人。

そもそも判例すらなくどこからが暗黒面なのかすらよく分からなかった時代。

そんな時代を生きた人には懐かしさが感じられる本だと思います。事実だけでなくマインドや雰囲気や想いが上手に書けていると思います。

違法コピー職人たち~誰も語れなかったパソコンの黒歴史
橋本 和明
コアマガジン (2007/05/10)
売り上げランキング: 155189
おすすめ度の平均: 5.0
5 重要な1冊:パソコンユーザーの精神史

posted by のら at 17:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 技術・テクノロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49507812
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

新たなる希望
Excerpt: ルーズ:「 “ リクツ”って何?」 オールドニック:「宇宙で最も分かりやすいコ
Weblog: 自閉世界
Tracked: 2007-11-19 15:21
※ご注意 当ブログ及びリンク先、広告の記載内容等に当方は一切責任を負いません。ご自身の責任においてご利用、ご確認ください。

※個別のご質問にはお答えできない場合があります

※リンクはご自由にどうぞ。コメント、トラックバックは内容やリンク先を確認させていただいております。掲載できない場合もありますがご了承ください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。