2007年05月19日

ポータブルHDDプレイヤー

のらはiRiverのポータブルオーディオプレイヤーH340を使っています。

プレイリスト形式ではなく、フォルダ形式で管理が出来るので非常に気に入っています。
かつては、フォルダ管理型が主だった気がします。iRiverのH340やH320、H120、H140がそうです。

iAudioのM3もフォルダ形式です。gigabeatもフォルダ形式でした。

iPodが市場に受け入れられるとプレイリスト形式が主流となってきました。

どうもわたしのようなフォルダ管理に慣れ親しんだ身には生き辛い世の中になってきました。

OSとしてWindows Portable Media Centerを採用している機体(gigabeat SやCreative Zen)もプレイリスト管理です。

iPodはiTuneとの関連が密接な分、iTune以外のプレイヤーソフトを使いたい身にはちょっと敬遠したい。。。。

gigabeatのHDD型も最近、新型が発表されずどうもやる気を感じません。

そうすると、もし、今使っているH340(80GBに換装)が壊れたら、引越し先はCreative Zen ZEN VISION:Mかなぁ、とか思っています。
ラベル:MP3 ipod iriver Creative Zen
posted by のら at 01:03| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「H340(80GBに換装)」と書かれています。途方もH340を80GBにしたくてMK8007GAHを入手したのですが、フォーマットがうまくできません。H340のフォーマットコマンドでは「不可能」というメッセージが出てしまい、WIN XPでフォーマットしようとしたのがよくなかったか、その後H340では認識されなくなってしまいました。大変お手数をおかけしますが、何かアドバイスいただけないでしょうか。
Posted by A. TAKAMURA at 2008年01月10日 22:53
結論から先に書くと、

FAT32で80GBまでフォーマットできるフォーマットソフトやOSでフォーマットしてください。

フォーマットツールとしては例えば、パーティションマジックやWindows98SEなどがあげられると思います。



H340のフォーマットコマンドは容量の上限があったはずです。

正確には覚えていませんが、80GBには対応していなかったはず。

WinXPでフォーマットした、とあります。

WinXPではFAT32のフォーマットは32GBまでしか出来ないはずです。

NTFSは32GBの制限はありません。しかし、NTFSでフォーマットしたものはH340では読めません。

したがって私はパーティションマジックというフォーマットツールでFAT32にフォーマットしました。


なお、無料で使えるフォーマットツールとしては↓のようなものがあるようです。

サポートやライセンスなどを含めて使うときは自己責任で使ってください。
http://www.iodata.jp/support/qanda/answer/s11664.htm
http://buffalo.jp/download/driver/hd/format.html


フォーマットする際は電力供給などが安定した状態で行いましょう。

途中でこけたりすると、論理フォーマットなのになぜか再フォーマットも出来ない、といったことがあり得ます。
Posted by at 2008年01月10日 23:24
迅速に大変丁寧なアドバイスを戴き感謝します。説明いただいた意味は良く分かりました。幸いパーティションマジック(V7?)は持っていますのでこれを使ってみます。問題は一旦H340で認識できなくなってしまった以上、H340の代わりに何かパソコンにつなぐコネクターを見つけなくてはいけないということになりますね。1.8'を使っている古いノートパソコンが利用できるのかどうかいろいろ捜してみますが、一番おすすめの方法があればアドバイスいただきたく。勝手なお願いばかりですみません。
Posted by A. TAKAMURA at 2008年01月11日 17:29
どーもどーも。

わたしはパーティションマジックのv8を使っています。その後はフリーソフトが充実してきたのでアップデートなどはしていません。

v7で同じようにWinXPでFAT32で32GB越えが出来るかは分からないので確認してみたください。

で、H340以外で接続する方法となると、東芝コネクタに対応したUSBHDDケースを使うのが簡単だと思います。でWindowsからフォーマット。

提案のプラン(のノートパソコンを使う)場合は、Windows98SEなどの起動ディスクからフォーマットする形になってしまうと思います。

H340からでも >|| ボタンを長押ししてUSBストレージモードにすればWindowsからは認識できた気がします(私の記憶が定かだったらですが)。

何れの方法でもWindowsから見えない、となると対策は難しいと思います。それでも見えないHDDの復旧は成功させたことがありません。

ちなみに、基本領域で領域作成していませんか?

私のH340のプレイヤーモードではHDDは拡張領域で領域作成してFAT32でフォーマットしないと読めなかった記憶があります。
Posted by at 2008年01月11日 23:40
丁寧にご説明いただき有り難うございます。
>|| の長押しは、これでWindowsから見えれば一番カンタンと期待しましたが残念ながら元の40GB HDDでは、押し続けましたが普通に起動しただけでした。80GBではまだ試していませんが、「loading」のメッセージが出たままフリーズしていたことを考えると多分ダメなような気がします。マニュアルにもそれらしき記述は見つかりませんでした。
webで捜すと千円以下でATA変換コネクタがあるようなので近日中に入手して試してみようと思います。
拡張領域でフォーマットしなくてはいけないというのは貴重なアドバイスです。有り難うございます。変換コネクタが入手できたら40GBの方でまず確認してみます。
USBHDDケースは、残った40GBが外付けHDDとして流用できるのでいい方法と思いますが、USB変換にファームウエアが入ってくる(?)ので、もしかしたらそれが障害になるのではないかと心配します。杞憂でしょうか。
もう少しいろいろやってみます。
Posted by A. TAKAMURA at 2008年01月12日 16:07
今日(昨日)秋葉原のクレバリーで1.8'→3.5'変換コネクタを購入して再度FAT32でフォーマットにトライし何とかうまく行きました。結果的にはパーティションマジックのV7は80GBのFAT32に対応していませんでした。V8を見つけ出してやっとできました。領域は基本領域で問題ありませんでした。ということでいろいろお手数をおかけしましたが、いたいただいたアドバイスのおかげであわてずに目的を達成せいして40GBの空き部屋を確保できました。有り難うございました。
H340を愛用している一番の理由はボタン操作のしやすさと音の良さです。カーオーディオの外部入力につないで車で聞いています。運転をしながら手探りだけで片手で操作できるところがミソです。
iRiverから後継機が出ることを期待していたのですが出そうもないですね。iPodの勢いでは出せないでしょうね。
今回ついでにLi電池もバルク品で交換して元気がよくなりました。気のせいか音も良くなった気がします。しばらくはこれで使えそうですが将来を考えるとどうしたらいいのか悩んでいます。Creativeも検討してみます。
以上、今回は有り難うございました。
Posted by A. TAKAMURA at 2008年01月15日 02:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
※ご注意 当ブログ及びリンク先、広告の記載内容等に当方は一切責任を負いません。ご自身の責任においてご利用、ご確認ください。

※個別のご質問にはお答えできない場合があります

※リンクはご自由にどうぞ。コメント、トラックバックは内容やリンク先を確認させていただいております。掲載できない場合もありますがご了承ください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。