2007年05月17日

Santa Rosa搭載のモバイルノート、MGとY7

結局、Santa Rosa搭載で、チップセットが965GMなのはFMV-BIBLO MG70WNとLet'snote Y7で今季は打ち止めって感じですね。

LOOX TやVaio Type Tは来期以降になるのでしょうか?

BIBLO MGは314(幅)×234(奥行き)×22.4〜31.5(高さ)ミリ、1280×800ドット(WXGA)1.58kg。厚みがあまりないのはうれしいです。

WXGAの画面はXGAに比べて1.3倍の広さ。

120GBのHDD(おそらく2.5インチHDDなので換装も容易です)、Core2Duo T7300も魅力的です。

メモリは最大2GBでデュアルチャンネルでも駆動できるようです。

バッテリ駆動時間はマルチベイ増設用バッテリを付けても8.7時間、標準バッテリでは6.5時間とやや短めです。他社を意識して筐体の剛性などにも配慮がされているようです。


Let'snote Y7はCore 2 Duo L7300(1.40GHz)、チップセットは965GM、14.1インチ液晶(SXGA+ 1400×1050)。XGAの1.8倍の情報量だ。カスタムメイドでWindows VISTA Bussinessを選択できるのはうれしい。それ以外もカスタムメイドで160GBのHDD、1GBのRAM(最大2GB)が選択できます。私の好みで見積もってみたら30万近くになりました。

重さ1.51kg、サイズ309x245x28〜44.5ミリ。

バッテリ駆動時間は7.5時間。

カタログスペックだけ見ると、Let's Note Y7が良さそう。。。

どちらも、A4サイズを超えるB4に近いサイズです。

私の愛用のかばんに入れるとなるとむき出しか薄いインナーケースに入れればぎりぎりで入る大きさです。つまり、モバイルノートとしては双方ともかなりでかい。


posted by のら at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
※ご注意 当ブログ及びリンク先、広告の記載内容等に当方は一切責任を負いません。ご自身の責任においてご利用、ご確認ください。

※個別のご質問にはお答えできない場合があります

※リンクはご自由にどうぞ。コメント、トラックバックは内容やリンク先を確認させていただいております。掲載できない場合もありますがご了承ください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。