2010年12月03日

T.ZONE陥落 T.ZONE陥落 T.ZONE陥落

11月29日で秋葉原のT-ZONEが店じまいをしたそうだ。

初めて自作をするときにパーツをそろえたのは今はなき俺コン。2代目のパソコンを自作するときにはT-ZONEで店員さんに付き添ってもらってパーツをそろえていった。実はこのときパーツの相性でBIOSも起動しない、というトラブルに見舞われたのだがその際のお店のサポートがすばらしかったのを覚えている。

T-ZONEミナミの頃は、UNCOという台湾製MP3プレイヤーを売ったり、アラビア語や中国語のキーボードや海外版のOSまでそろえていたり、と非常に面白い店だった。当時は中国語で文章を作る機会も多かったので印象に残っている。思い入れのあった店だけになくなってしまうのは残念だ。

とはいえ、T-ZONEで買うことが少なくなっていたのも事実だ。店員さんのレベルは高いものの品揃えはソフマップやツクモに一歩譲るところも多い。

価格も特別魅力的とは言いがたいし、最近はパーツを買うときも通販を利用することが増えていた。それでもこうしたマニア向けの店がなくなってしまうのはつらい。

そういえば、ソフマップやツクモもオーナーが変わったりしているんだよね。

秋葉原はもうパソコンの街ではないのだなぁ、と改めて思い知らされた。
posted by のら at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | PCパーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
※ご注意 当ブログ及びリンク先、広告の記載内容等に当方は一切責任を負いません。ご自身の責任においてご利用、ご確認ください。

※個別のご質問にはお答えできない場合があります

※リンクはご自由にどうぞ。コメント、トラックバックは内容やリンク先を確認させていただいております。掲載できない場合もありますがご了承ください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。