2009年08月03日

GA-K8VT890-9にRADEON HD3450を載せてみた

Athlon64 3000+(1800 MHz)にGA-K8VT890-9(OSはWindows 2000)という4年ほど前の構成のPCが未だ現役でがんばっている。

とはいっても、最近1920×1080の動画再生がしんどくなるなど老朽化は否めない。

そうしたら、偶然知人からRADEON HD3450(1年前のローエンド)256MBをもらうことになった。

ちなみに今まで使っていたのはGeForce6600 128MB。5年前のミドルクラスだ。

まぁ、RADEON HD3450のほうが動画再生支援は強力だと思う。動画再生支援を使うと今まで手こずっていたフルHDの再生もできた。さすがにさくさくとか、楽々、と言うわけにはいかないが、とりあえずCPU使用率を100%にしつつもなんとか再生できている。

RADEON HD3450はそのままだとWindows 2000では使えない。サポートしているのがWindows XP/VISTAのみだ。

とはいっても、インストール時に細工をしたり、改造ドライバを使えば動かせないことはない。

http://blog.livedoor.jp/blackwingcat/archives/571484.html

これで、Athlon64 3000+機も2年は延命ができたと思う。

で、その後はこのRADEON HD3450は790GXマザーでCrossFireXにでもしようかと思っている。
posted by のら at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
※ご注意 当ブログ及びリンク先、広告の記載内容等に当方は一切責任を負いません。ご自身の責任においてご利用、ご確認ください。

※個別のご質問にはお答えできない場合があります

※リンクはご自由にどうぞ。コメント、トラックバックは内容やリンク先を確認させていただいております。掲載できない場合もありますがご了承ください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。