2009年06月05日

サードパーティ製ユティリティK10statを入れてみようか。。。

懲りずにCool'n'Quiet(CnQ)をオンにして音楽再生をさせてみた。

GIGABYTEのM/BユティリティEASY TUNE6はアンインストール済み)。

光デジタル出力でヘッドフォンを使うとやはりノイズが気になる。

しかし、スピーカから適当に聞き流す程度だと気にならない。

まぁ、いずれにしてもDVDとか視聴するときはヘッドフォンも使ったりするので、CnQオンは現実的ではないな。

というわけで、ソリューションを考えてみた。



1.CnQオフ、CPUは常時フルパワーでブン回す。
メリット...省電力ユティリティのもっさり感を味あわない。
デメリット...エコじゃない。電源の出力に余裕があるわけではないので将来的にビデオカード等の増強が出来ないかも知れない。しかし、そのときはそのときでまた改めて考えればいいか(;´∀`)

2.CnQオフ、サードパーティ製ユティリティ。K10statを使う。
CnQよりも優秀らしい。設定が上手くできるかがちょっと不安。

3.CnQオン、サウンドボードを使う。
ONKYO SE-90PCI、出来ればPCIeの後継が出てくれると良いのだが。。。
それか、Cretiveのミドルクラスのボードあたりか。。。
ただし、これも、CnQとの相性は全体的に良くないのでノイズは乗るかも。。。。

2.のK10statがAMD純正のCnQ以上に評判が良く効果も高いようなので試してみようかと思う(もちろんHDDをイメージングしてちゃんと保存してから)。


posted by のら at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
※ご注意 当ブログ及びリンク先、広告の記載内容等に当方は一切責任を負いません。ご自身の責任においてご利用、ご確認ください。

※個別のご質問にはお答えできない場合があります

※リンクはご自由にどうぞ。コメント、トラックバックは内容やリンク先を確認させていただいております。掲載できない場合もありますがご了承ください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。