2009年06月03日

GA-MA790GP-UD4Hのノイズ対策実験結果

GA-MA790GP-UD4Hノイズ対策実験結果

1.CPUファンコントロールBIOSでDisableに(常にフル回転)
ファンが速度を帰る際にノイズを拾っているかも知れない、という疑惑から実行。→解決せず。

新たに確認したこと。
サウンドボードからアナログ出力しても、光デジタルで出力してもノイズは乗る。
つまり、オンボードのチップのD/A変換やスピーカのD/A変換に問題があるわけではない。→ここからは推測なのだが、D/A変換のさらに上流に問題があるとしたら、オンボードのサウンドに変えても問題が解決しない可能性がある。

2.PCI Latency Timer(CLK)をデフォルト32から128に変更。
効果なし。デフォルト32に戻す。

3.サウンドドライバの設定をいじってみる。
特に設定すべき箇所が見あたらない。

4.Cool'n'Quietを切ってみる。
若干減った気もするが、劇的な効果はなし。

5.Cool'n'Quietを切ってみる。さらに、GIGABYTEのユティリティEASY ENERGY SAVERを切ってみる。→ノイズが消える。
ちなみに、EASY ENERGY SAVERはマザーボードの電力をカットするユティリティ。
EASY ENERGY SAVERのスイッチをオン、かつ、 EASY ENERGY SAVERのDynamic Frequencyをオンでノイズが入ることを突き止める。

6.Cool'n'Quietオフ、EASY ENERGY SAVERオン、EASY ENERGY SAVER Dynamic Frequencyをオフ。→ノイズなし。

7.Cool'n'Quietをオン。GIGABYTEのユティリティEASY ENERGY SAVERをオン(Dynamic Frequencyはオフ)。→ノイズが入る。

8.Cool'n'Quietをオン。GIGABYTEのユティリティEASY ENERGY SAVERをオフ。→ノイズが入る。7.より多少まし、って程度。

要は、EASY ENERGY SAVERにしても、Cool'n'QuietにしてもCPUのクロック(または電圧)を変えた際に、ノイズを拾うようだ。アナログで出力すると若干減るようにも感じるが多分、他のノイズも拾っていて今回問題しているプチノイズが目立たなくなっているだけのように思う。

というわけで、ノイズ対策の結論は出た。
6.Cool'n'Quietオフ、EASY ENERGY SAVERオン、EASY ENERGY SAVER Dynamic Frequencyをオフ。で当面運用してみようと思う。

効果絶大な、Cool'n'Quiett諦めるのは非常に惜しいのだが。。。


posted by のら at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | PCパーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
※ご注意 当ブログ及びリンク先、広告の記載内容等に当方は一切責任を負いません。ご自身の責任においてご利用、ご確認ください。

※個別のご質問にはお答えできない場合があります

※リンクはご自由にどうぞ。コメント、トラックバックは内容やリンク先を確認させていただいております。掲載できない場合もありますがご了承ください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。