2009年04月10日

AMDのマザーボードのBIOSアップデート

GA-MA790GP-UD4Hと720BEの組み合わせなのだが、ABITのRAIDカードHOTROD 100を挿している。コールドブートさせるとIDE2のSamsungのHDD、SV1204がRAIDカードのBIOSから認識されない。(RAID機能は殺している)

リセットボタンを押して再度起動させるとちゃんと全てのHDDを認識する。

で、しょうがないので、BUFFALOのIFC-AT100にRAIDカードを挿してみた。

やはり症状は同じ。

いろいろ接続方法を変えた。コールドブートさせたときはHDDをインターフェースカードのBIOS上で一部のHDDのみ正常に認識する。HDD4台のうちプライマリ、またはセカンダリのみ認識するのだ(認識するチャンネルやHDDは毎回同じ)。

ちなみに、Windowsからはちゃんと見えている。

しょうがないので、そのまま利用中。

ちなみに、このマザーBIOSがまだ荒削りなところがある。

例えば、Phenom 720BEもクアッドコア化させてからだとコールドブートに失敗する。電源を引っこ抜いて完全に放電させてやるとちゃんとブートできる。

でも、BIOSのアップデートはしない予定。

クアッドコア化の裏ワザは何れGIGABYTE等のマザーボードメーカーも対策をして来るだろう。というか、クアッドコア化出来てしまうのが異常なのだから正常になるはずだ。正常になったら裏ワザでのクアッドコア化は出来なくなる(可能性が高い)。
posted by のら at 00:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
案の定、BIOSアップデートをかけるとPhenom 2 X3 720BEのクアッドコア化が出来なくなる、という報告が上がっていた。
Posted by 追記 at 2009年04月11日 01:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
※ご注意 当ブログ及びリンク先、広告の記載内容等に当方は一切責任を負いません。ご自身の責任においてご利用、ご確認ください。

※個別のご質問にはお答えできない場合があります

※リンクはご自由にどうぞ。コメント、トラックバックは内容やリンク先を確認させていただいております。掲載できない場合もありますがご了承ください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。