2010年08月01日

AMDの6コアで自作した


最近自作したので構成を晒す。

Pentium 4 520の後継で組んだ。

【CPU】AMD PhenomII X6 1055T ¥21,500
【CPUクーラー】リテールクーラー
【M/B】本命 ASUS M4A88TD-V EVO/USB3 ¥13,027
【メモリ】crucial CT2KIT25664BA1339 (DDR3 PC3-10600 2GB 2枚組)
【VGA】オンボード
SSD】キングストン SSDNow V+ series SNVP325-S2/64GB
【HDD1】HITACHI HDT725040VLAT80 400GB (IDEデータ用・流用)
【HDD2】HDS722525VLSA80 240GB (SATAデータ用・流用)
【光学ドライブ】LITEON iHES208
【電源】HEC WIN+ 700W HEC-700TE-2WX ¥9,880
【ケース】AOpen HX08(流用・一部改造)
【キーボード】流用(IBMスペースセイバー2キーボード)
【マウス】流用(IBMスペースセイバー2キーボード)
【その他】corega CG-USBKMSV2 PS/2-USB変換ケーブル
【ディスプレイ】GATEWAY 2485WJ 流用

【合計金額】約80,000円
【購入場所】秋葉原で店頭購入 (ツクモ)

最近は、Gigabyte以外はFDDのインターフェースってないものが多いんだね。購入して組んでいるときに始めてFDDのインターフェースがないことに気がついた。ホントは付けるつもりだったんだけど、年に数回しか使わないからなくってもいいか。。。
posted by のら at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | PCパーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
※ご注意 当ブログ及びリンク先、広告の記載内容等に当方は一切責任を負いません。ご自身の責任においてご利用、ご確認ください。

※個別のご質問にはお答えできない場合があります

※リンクはご自由にどうぞ。コメント、トラックバックは内容やリンク先を確認させていただいております。掲載できない場合もありますがご了承ください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。