2008年05月22日

ついにMS-IMEの時代が終わる

MS-IMEがヤバすぎる。

そう思っているのは私だけではないらしい。

会社では押し付けられたMS-IME2003をイヤイヤながらも使わされている。

しかし、このレベルはもはや労働生産性に影響を及ぼしかねないレベルではないか?

国産じゃないから悪い、とは言いたくない。しかし、明らかに相対的なレベルが落ちている。

というわけで、自宅ではもちろんATOKだYO!

最近の「MS-IME」は目に余る――よろしい、ならば「ATOK」だ
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0805/22/news055.html
posted by のら at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | オフィスソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
※ご注意 当ブログ及びリンク先、広告の記載内容等に当方は一切責任を負いません。ご自身の責任においてご利用、ご確認ください。

※個別のご質問にはお答えできない場合があります

※リンクはご自由にどうぞ。コメント、トラックバックは内容やリンク先を確認させていただいております。掲載できない場合もありますがご了承ください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。