2007年10月01日

LOOX Uの運用で思いついたこと

自分で作ったデータなど外部流出で困るデータはポートリプリケーターに挿したUSBメモリに入れておく。

こうすれば外出時には外部流出すると困るデータは持ち出されない。

高速なUSBメモリを挿しておけばREADY BOOTも使えて(゜Д゜)ウマー

富士通 FMV-BIBLO LOOX U50X(黒) FMVLU50XVB
富士通 FMV-BIBLO LOOX U50X(黒) FMVLU50XVB

ラベル:LOOX U LOOX 流出
posted by のら at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

次世代機

ラプターではありません。Wiiでもありません。

私の使っているノートパソコンのこと。

ええと、いま現在、LOOX T90Dという機体を使っています。

Baniasが出てすぐのノートパソコン。

当初は2年くらい使えれば、と思っていました。しかし、超低電圧版のCPUのクロックとか性能とかが思ったよりも伸びず4年以上も使ってしまいました。

多分、私が使ったパソコンの中でも最も長寿。

さすがに最近至る所に型が来ています。

というわけで、半年以上前から次の機体を探していました。

いろいろ悩みました。

1kg以下なのにSanta RosaプラットフォームのLet's note R7。
600g以下の機体のLOOX U。

この二つで悩んで結局LOOX Uにしました。

Santa Rosaのパワーは魅力ですが、945GUとA110でも私の用途だったらなんとかなるかなぁ。。。と思ったからです。

富士通 FMV-BIBLO LOOX U50X(黒) FMVLU50XVB
富士通 FMV-BIBLO LOOX U50X(黒) FMVLU50XVB

posted by のら at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ノートパソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

CLIEのそのあと

私はSONYのPalm互換PDACLIE PEG-TH55を愛用しています。

しかし、既に誰の目にもPDAの衰退は明か。

TH55もだんだんバッテリがへたってきています。また、修理やバッテリ交換もいつまでもうけられるわけではない。

というか、通信機能のついていないスマートフォンのようなものが欲しいのです。が、なかなか、これと言った決定打が無く困っています。(というか、通信機能がないと言う時点で既にスマートフォンではないですね)

欲しい機能は
1.画素数もズームも不要だがカメラ。
2.PIM(予定表、ToDo、アドレス帳、メモ)。
3.可能ならMP3プレイヤー等のPMP的な機能。
4.会議などの録音をするボイスレコーダー。

というわけで、いろいろ考えたのですが現時点での理想は
1.TH55をだましだまし使う。
2.PMPとカメラとの連携。

まぁ、ハード的にはPMPもデジカメもPDAも携帯電話も大差は無かったりするのはiPodを見れば分かります。しかし、現実に一つに集約できないのはなかなか面倒です。

一応いまのことろ、候補として考えているのは。。。


続きを読む
posted by のら at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

次期ノートパソコンはLOOX Uにしました

以前にも書きましたが、次期ノートパソコンをLOOX U アスキーコラボモデル(FMVLU5XVAS)に決定しました。

決定の要因はサイズとチップセット。

ここで競合各社の候補との比較を簡単に。

東芝 dynabook SS RX1
とにかく薄い(19.5mm〜25.5mm)。1,079gで光学ドライブ搭載は脅威(しかもカスタマイズ次第では更に軽くなる)。Core2DUO U7500搭載。死角がほとんど見当たらない東芝の傑作機。デザインも秀逸。既製の部品を組み合わせるのではないノートパソコン。まじめにノートパソコンを作ったことがいたるところから伝わってくる。選考から落ちたい理由はフットプリントが大きい。特に、ワイドモニターだから仕方ない部分もあるが幅が283mmもある。チップセットがこのサイズで945GMSなのも不満。新世代のSanta Rosaだったら迷わずこれにしていたかも。

Sony VAIO type T(VGN-TZ71B)
キータッチがいまいち好きになれないので選考から除外。
ソニー(VAIO) VAIO typeT TX73B ブラック Office2007 VGN-TX73B/B
ソニー(VAIO) VAIO typeT TX73B ブラック Office2007 VGN-TX73B/B



富士通 LOOX P(FMV-BIBLO LOOX P70XN)
サイズ的には往年の名機チャンドラと同程度。工人舎のベストセラーSH6、SH8ともほぼ同じサイズ。サイズの割にはCore2SOLO、945GMSなのが不満だったため選考対象からはずす。キータッチなどを考えるといい機体だとは思う。ただし、ビューアー的用途で使うんだったらLOOX Uでいいかなぁ。私の用途だとパワーとサイズと重さが少し中途半端。インプットも作業対象にするんだったらSS、ビューアーだったらLOOX Uかなぁ。


富士通 LOOX T70X
4年以上にわたって出先でのパートナーだったらLOOX T90Dの後継機。しかし、以前ほど2スピンドルに魅力を感じなくなってきた。マルチベイ搭載は重さの点でハンディになってしまっている。SS RX1やLet's NOTE W7が重さの点でシングルスピンドルと100g以下しかないのを考えると、あえてLOOX Tを選ぶ理由は少ない。CPUはCore2DUOでいいとして、チップセットはやや不満。
富士通 FMV-BIBLO LOOX T70X FMVLT70X

Let's note R7
Core2DUO、965GM(Santa Rosa)とカタログスペックでは申し分ない。動作時間も十分。しかし、厚みが4cm以上あるのはちょっとねぇ。
松下電器産業 レッツノートライトR7( Core2Duo超低電圧U7500、Vista Business 、無線LAN) CF-R7BW5AJR

で結局選んだのはLOOX U アスキーコラボモデル(FMVLU5XVAS)。
ビューアー的に使うなら必要十分なCPU。非常時には何とか入力できるレベルのキーボードを確保。チップセットやGPUはGMA950とLet's note R7を除く競合機種と大差ない。そして何より軽い、所有欲を満たす。
富士通 FMV-BIBLO LOOX U50X(黒) FMVLU50XVB

というわけで、LOOX Uになりました。いやぁ、半年近く悩みました。

まぁ、UMPCとサブノートを同列で比較するな!とかタブレットPCと非タブレットを同列に比較するのは意味がないとか、いろいろつっくみどころはあると思います。

私的には性能・質量非(パワーウエイトレシオ)のような視点でLOOX Uにしました。

ちなみに、WEBMARTでは注文から最長2ヶ月とのことです。実際には20日程度で送られてきました。

posted by のら at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ノートパソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

Samsungのi85が欲しい。

PMPの機能を持つデジカメ、Samsungのi85が欲しいです。

最近、この手のメディアプレイヤー機能付きのデジカメって日本では出てないですよね。

日本でも販売して欲しい。

というか、我慢できなかったらAmericaのamazonから買うか。。。
ラベル:i85 PMP SAMSUNG
posted by のら at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
※ご注意 当ブログ及びリンク先、広告の記載内容等に当方は一切責任を負いません。ご自身の責任においてご利用、ご確認ください。

※個別のご質問にはお答えできない場合があります

※リンクはご自由にどうぞ。コメント、トラックバックは内容やリンク先を確認させていただいております。掲載できない場合もありますがご了承ください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。