2007年08月01日

スクリーンショット.jp

WEBページやブログをつくっている人、異なるブラウザの表示を見るのってめんどうですよね。

というわけで、週刊アスキーでブラウザごとの見え方を比較するサービスが紹介されていました。

使ってみたのですが、けっこうよさそうです。

スクリーンショット.jp
http://screenshots.jp/
posted by のら at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | WEBサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

VICTORINOX(ビクトリノックス)のサイバーツール

VICTORINOX(ビクトリノックス)のサイバーツールは私の愛用の一品です。

とりあえず持っているだけで、自己満足度が上がります。

で、いざというときには結構頼りになります。

出先でノートパソコンに水をこぼしたときはこいつを使って急いで分解して水を抜きました。職場のパソコンが調子悪くなったときにとりあえずバラして中の確認もできます。

おもちゃの修理などでも役に立ちます。

VICTORINOX(ビクトリノックス) サイバーツール 17725T
VICTORINOX(ビクトリノックス) サイバーツール 17725T


難点は。。。。
ちょっと値段が高いこと。
34ツールはやや多く、グリップが厚い。握りづらい。


ツール数を減らして(29ツール)握りを薄くして価格を下げたものも購入したいと思っています。


頻繁に使うツールはこちらで十分そうです。薄い、軽い、安いと三拍子そろっています。携帯性を考えると思い切った割り切りは大切です。

私が購入したころサイバーツール29はまだ発売されていませんでした。

とにかく、重装備がいい!!!というひとはサイバーツール41なんてのもあります。所有欲を満たしてくれると思います。実用性の点からはあまり薦められません。



ビクトリノックスをケータイしよう
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/toys/3077.html
posted by のら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

V-TECH VT380/500W

奥行きの短いATXマザーが入るケースを探しています。

最近、こんなケースが発売されましたYO!

リンクスのプレスリリースより引用
VT-380は、ATX12V Ver2.2規格準拠500W電源搭載。スタンダードな拡張性と機能性重視のシンプルデザインPCケースになります。リアに120mmファンを標準搭載。フロントパネル裏側にもオプションにて120/90/80mmファンが搭載可能です。その他、排熱効果を高めるパッシブダクトやフロント下部に通気窓を備え効果的に吸気を行ないます。フロント上部は足元に置いた時に使いやすい斜めに設置されたフロントポート、アクセスしやすい便利なフロントアクセス設計を採用いたしました。

 電源コネクタについては、20ピン/24ピンメイン電源コネクタ×1、12V補助電源コネクタ×1、PCI-E電源コネクタ×1、シリアルATA電源コネクタ×2、ペリフェラル電源コネクタ×6、FDD電源コネクタ×2を備えています。


 利用可能なドライブベイ[※1]は5インチ×3、3.5インチ×1、3.5インチシャドウ×4。拡張スロット×7。本体サイズは200(幅)×430(奥行き)×440(高さ)ミリ。対応マザーボード規格はStandard ATX。

搭載電源は500W。リアに120mmファン×1、フロントパネル裏側に120/90/80mmファン×1(オプション)、フロントポートはUSB2.0×2、Audio in/out×1。カラーはブラックとミルキーホワイトの2種類です。


なかなか(・∀・)イイ!!と思いませんか?

ちなみに、V-TECHはほかにも比較的奥行きの短いATXケースをリリースしています。

VT-826MW/465Wとか
http://www.links.co.jp/html/press2/vt-826mw-465w.html

V-TECH VT-380  製品情報-リンクス
http://www.links.co.jp/html/press2/vt-380.html
posted by のら at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | PCパーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

Googleアプリのバックアップの取り方

なんとなく、Googleに依存してしまっている人。

でも、そこから抜けられなくなるのはイヤな人。

いざというときにGoogleのサービスから閉め出されたり利用できなくなったりするのが不安な人。

Googleアプリをバックアップする
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0708/08/news031.html
posted by のら at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | WEBサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

センチュリー3,980円のコンパクトなATXケースCSI-9148II

奥行きの短いATXケースを探しています。

センチュリーから奥行き405mmのケースが出ました。ATX対応です。


180×405×405mm(幅×奥行き×高さ)と、通常よりもコンパクトなATXケース。背面とサイドには8cm角ファンを搭載。筐体は厚さ0.5mmのスチール(中略)

拡張ベイは5インチ×3、3.5インチ×1、3.5インチシャドウ×7


サイズはいいですねぇ。拡張ベイも不満なし。

厚さ0.5mm????薄くないですか?というか、ぺらぺらじゃないの?大丈夫かYO!?

スチール0.5mmのケースって使ったことないのですが、正直筐体振動とか強度とか不安です。

センチュリー、3,980円のコンパクトなATXケース
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0809/century.htm?ref=rss

http://www.century.co.jp/products/pccase/csi_9148.html
posted by のら at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | PCパーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

変なケース

ドライブを垂直に設定するという非常にユニークなデザイン。

ドライブベイはこの5インチ×1、3.5インチシャドウ×2。3.5インチのオープンベイはない。

奥行きは363mmと非常に短い。

でフルサイズのATXのマザーがつけられる。

でも。。。

こんなに拡張性が低いのにフルサイズのATXマザーがつけられる意味ってあるのだろうか。。。。

しかも、垂直につける5インチベイって、ディスクが上手く出てこなかったときに強引にpinを使って引っ張り出したりするときなどのメンテナンス性とか不安要素は多い気がする。

買ってみた行きもする。この手のキワモノって消えるのも早いんだYO!

でも、怖い気もする。

サイズ R-2 TOAST(R-2-WH/-BK
http://www.scythe.co.jp/case/r2toast.html
ラベル:ケース キワモノ
posted by のら at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | PCパーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

NODEN-313BS

NODEN-313BS

奥行きの短いケース。

W185×D412×H365mm

電源を前面に変則配置する。

5インチ×3 3.5インチ×1、3.5インチ内蔵×3とベイ数は十分。

すでにディスコン。
ラベル:ケース
posted by のら at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | PCパーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
※ご注意 当ブログ及びリンク先、広告の記載内容等に当方は一切責任を負いません。ご自身の責任においてご利用、ご確認ください。

※個別のご質問にはお答えできない場合があります

※リンクはご自由にどうぞ。コメント、トラックバックは内容やリンク先を確認させていただいております。掲載できない場合もありますがご了承ください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。